革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

SEO対策と経営

企業イメージ

ネットショップを持たない企業ではSEO対策の重要性が軽視されがちに思います。
直接顧客とつながるわけではない。とお考えなのかもしれません。
しかし、先ほども述べたように、SEO対策は世界中のユーザーとつながるチャンスをくれるものです。
現在は口コミやレビューといった経験者の評判というものが購買を大きく左右しています。
また、ホームページを持つ企業も多く、ユーザーは各個人の収集した情報によって購買を決定しているのです。

ただ商品がよければという時代は終わりつつあります。
企業のもつ様々なスキルやセンス。そして商品など総合的に判断しているのです。
そう考えると会社案内のサイトであってもいかに企業イメージを向上させるかということが売上に影響を及ぼすのです。

実際に自分がネットショッピングするとき、もしその会社には直営の通販サイトがなくても
商品を取り扱ってるサイトが、ほかの運営者によって運営されてりしますよね。
その時に、ファッションなんかだと、今期はどんなイメージかな?なんて気になって
ブランドのサイトを覗いたことがあるのではないでしょうか?
カタログをウェブに展開しているところなんかも多いです。

そういうことをふまえると、実際にウェブショップを展開していないから
売り上げに関係ない…というわけではないことが分かりますよね。
つまり、会社を知ってもらう、ブランドイメージを広める。
そんなことが間接的に売り上げアップにつながっているのです。

ですから、ブランドや会社自体のもつサイトにもSEO対策が有効なのが分かるでしょう。